医学基礎

呼吸器

呼吸器の構造

●肺胞

気管支の末端部分。肺胞上皮細胞からなる。表面は毛細血管と接しており、ガス交換が行われる。

●間質

肺の中を空気と血液が流れるための支持構造(血管・結合組織、軌 ...

解剖生理学

心臓と循環

 

ポンプ機能としての機能を持つ心臓によって血液が全身を循環する

心臓は4つの部屋に分かれ、左心房→全身→右心房→肺→左心房→・・・ と循環している。

心臓から出て ...

解剖生理学

呼吸と血液

呼吸は外から新鮮な空気を吸って、いらない空気を出す。

新鮮な空気は血を使って全身に送る。

呼吸

肺に空気を入れて外と空気の交換。

★ポイント

①肺は自ら空気を吸うこ ...

解剖生理学

消化器

消化器は口から肛門まで繋がっている管とその周辺の臓器。栄養の消化と吸収を行う。

◉構造:歯(32本)、舌、唾液の出る腺(3箇所)がある。

◉機能:

①歯により食物を噛み砕き、消 ...