幸せな結婚がしたい…出会いの場の数が少ない看護師はどうすればいいの?恋愛は環境によるところが大きい!

2021年6月29日

あなたの周りには、美人なのにパートナーがいない人や、華やかな見た目はないけれどパートナーが途切れない人はいませんか?

「どうして…」と思うことはありますよね。

内面や外見などのその人自身の魅力も確かに大切ではありますが、前提として出会いがなければ無意味です。

精神保健の分野でも、問題は環境との相互作用によって生じる、と言われるように、恋愛も環境との相互作用が関係しているのです。
では、出会いの場にはどのような場があるでしょうか。

職場・学校

恋人・配偶者との出会いの場として最も多いのは学校や職場でしょう。
何度も顔を合わせるために”単純接触効果”もあり好意を抱きやすく、長い時間をともにすることから、その人となりを見極めてから交際することが可能です。また、協働することも多いため、接点が自然とできることも理由としてありますね。

しかしながら、学校・職場に同性が多い看護師はこの機会が生かしにくいことが難点です。そして、あの地獄のような実習がある日々では余裕がなく好きな人には見せられない姿を晒すこともあることでしょう。(それは環境のせいであって本人のせいではないのかもしれませんが…)

合コン・飲み会

看護師に限らず、女性が多いもしくは男性が多い環境では、合コンをセッティングする人が出てきます。出会いがなければ素敵な恋愛はできないと知ってか、知らずとも本能的かはわかりませんが、考えは合理的ですね。

お互いが出会いの場として認識があり、目的も一致しているため、話は早いですね。その一方で、必ずしもいい出会いがあるかは保証されておらず、無駄になることも覚悟しておく必要があります。また、友好関係や場をセッティングできる友人または能力が求められます。

場のセッティングをかわりに行ってくれる場として相席屋なんてのもありますね。女性はお得に利用できるので、お酒が好きならついでに出会いを探せるかも。

街コン・婚活パーティー

街コンや婚活パーティーも出会い・結婚前提のお付き合いを前提としているため、話は早いです。人間のよりよく見せたい願望からか、より良い人を掴みたい願望からか、プロフィールに嘘が含まれる可能性もあります。開催もともそこまで細かくチェックすることは難しいでしょう。

そして、看護師は男性には人気が高くて多くの男性の興味を引くことができる反面、勝手な妄想を抱いており勝手に幻滅される可能性もあります。ひどい話です。ほんと。

ここまでは対面での行動で、下手な鉄砲数打ちゃ当たる精神が必要です。

新型コロナウイルスの流行している現在では活動そのものが困難です。

アプリ

一昔前までは怪しげなものとしてみられていましたが、現在はクリーンなイメージも付いてきたころ。それでもプロフィールの嘘や写真詐欺(カメラアプリが発達しすぎ?)などがありますね。

私の友人はアプリを使用して出会った人と結婚した人もいます。
単純に出会いの場が少なかった場合には有効かもしれません。

反対に、アプリだけは使いたくないという人も一定数います。

大手が手がけるアプリでも、対面での出会いは自己責任であり、危険が潜んでいる場合もありますので十分にご注意ください。

SNS

アプリと近しいものがありますが、SNSからの出会いは増えている気がします。
ただ、新しい出会いというよりは、過去にどこかで知り合っていた人と再会する、交際するという流れが多いです。

元同学校や元同僚などになるわけですが、看護師だと学校も職場も同性が多いという悩みから抜け出すことはできませんね。

結婚相談所

去年、結婚願望の強い友人が結婚相談所で知り合った男性と結婚しました。
子供を産みたい年齢、結婚したい年齢など明確な目標があり、アプリも活用し婚活パーティーにも参加していましたが、最終的には結婚相談所での成婚。手広く色々と活動することが大事なのと、結婚相談所の以下の利点が見えますね。

  • 相手の身元が保証されていること
  • 利用者の結婚への意識が高いこと(自分と同程度であること)
  • その道のプロが支援してくれること

しかしその一方で、料金が高いことや実際にどんな風に活動すれば良いか想像もつかないなど気軽に利用することが難しいこともありますね。

とりあえず結婚相談所とはどんなものかと試してみるのに、お金を払うのは気が引けますよね…
中には無料体験を実施しているところもあります。
雰囲気を知るために体験してみるのも良いでしょう。

まだまだ新型コロナウイルス感染症の影響もあり、対面は控えたいという場合はオンライン完結型のものを利用するのもありです。

そしてなんと看護師・看護学生のためのサービスなんてものもあったりします。
忙しい我々の味方ですね。看護師・看護学生限定のため、痒いところに手が届くサービスの良さが体感できます。

ヒト

Posted by tobi